平成30年度 第1回 繊維製品関連工場見学会

  申込みが定員に達しましたので、受付を終了いたします。

日 時 平成30年6月15日(金) 13:30~16:30
見学先 ㈱日阪製作所 鴻池事業所  
東大阪市東鴻池町2-1-48

平成30年度 第1回 繊維勉強会(公開講座です、どなたでも参加できます。)

日 時 平成30年7月27日(金)  13:30~17:00 
場 所 大阪産業創造館 6階会議室E
講演1 『衣類サイズと表示、デジタルフィッティングの国際標準化の最新動向』 
                        13:30~14:45
講師:国立研究開発法人産業技術総合研究所
   人間情報研究部門 部門長 持丸 正明 氏
内 容 衣服サイズや電子商取引に向けたデジタルフィッティングの国際標準化の動向を解説頂きます。 ISO TC133における各国の提案状況や日本の提案内容について、TEEEで進められているア パレル電子商取引のデジタルフィッティングに関する標準化動向を紹介頂きます。
講演2 『カイハラ㈱の物つくりの考え方』      15:00~16:15
講師:カイハラ㈱ 代表取締役会長 貝原 良治 氏
内 容 カイハラ㈱は、日本の街中のジーンズの2本に1本は同社のデニム素材といわれるほどのデニム素 材のサプライヤーです。今回は、同社代表取締役会長を講師にお招きし、グローバル展開への取り 組みについてお話頂きます。
情報交換会(名刺交換会) 
約30分程度の時間ではありますが、名刺交換の場を設けました。講師や他の参加者との名刺交 換を通じ、情報交換や意見交換を行う場として是非ご参加ください。
定 員 114名
参加費 3,000円

→ お申し込み

第1回 品質問題研究会

日 時 平成30年8月24日(金)  13:30~17:00
場 所 大阪産業創造館 6階会議室E
会 費 品質問題研究会の年会費は5,000円です。
ただし、登録せずに開催の都度参加される方は2,000円/回の参加費となります。
講演1 『合成皮革の構造・特性と耐久性について』
講師 : 京都女子大学 家政学部 生活造形学科 教授 榎本 雅穗 氏
内 容 人工皮革・合成皮革の違いとそれぞれの構成について解説いただきます。ポリウレタン樹 脂の組成と、組成に応じた物性と劣化について、加えて、これらを評価する促進試験方法 について解説いただきます。
パネルディスカッション  『苦情事例から学ぶ~合成皮革の損傷と劣化~』 
業界関係者(テキスタイル、アパレル、小売、検査機関、クリーニング)による ディスカッション - TES会員から寄せられた苦情品をもとに、要因や再発防止策などの意 見交換を通じ、参加者全員で情報を共有することを目的とします。
定 員 TES会員限定 95名

→ お申し込み

TES会西日本支部「TES九州会」第3回 講演会(公開講座です。どなたでも参加できます。)[予告]

日 時 平成30年7月13日(金)  13:30~17:00 
場 所 JR博多シティ10階会議室(I+J) 
講演1 『苦情商品の防止、解決するための基礎知識』
 講師:TES会 西日本支部 副代表幹事 (元)㈱キング 本郷 利明 氏
講演2 『クリーニング現場での苦情処理について』
 講師:パステルクリーニング 代表 桑原 善行 氏
定 員 36名

→ お申し込み

お申込みについて

お申し込みはTES会事務局宛
・お申し込みページから
  →お申し込みページ
・申込用紙をダウンロードして
  (03-3437-3194 )
にて申し込みをして下さい。

◎定員オーバーの場合にはキャンセル待ちのご連絡を差し上げますが、申込みが受理された場合にはご連絡はいたしませんのでご了承願います。
[注]
見学会のみ参加証をお送りいたしますので、当日必ず持参下さい。
[備考]
①申込みは各行事の3日前(祝祭日を除く)までにお願いいたします。
②やむを得ず参加出来なくなったときは、速やかにFAXにてご連絡をお願いいたします。   
特に、見学会につきましては、募集人数が少なく、キャンセル待ちをされている会員さん が多数いますので、開催日の3日前までにご連絡をお願いいたします。

 (西日本支部用)
 (TES九州会用)
ページトップへ