2023年度



第1回 品質問題研究会

 
日 時 2023年8月25日(金)  13:45~17:10
場 所 大阪産業創造館 6階 会議室E
講演 「クリーニング現場で発生している事故事例と業界を取り巻く課題」
PROCS-LAB 代表 西山 誠 氏
パネル
ディスカッション
「苦情事例から学ぶ」
パネラー:PROCS-LAB西山 誠 氏、     阪急阪神百貨店 星谷 尚志 氏
     清嶋技術士事務所 清嶋 展弘 氏、 ボーケン品質評価機構 大塚 正承 氏
司会:春元 隆 氏
参加者 43名

講演会要約

1.講演 13:45~15:15「クリーニング現場で発生している事故事例と業界を取り巻く課題」
PROCS-LAB 代表 西山 誠 氏

 最近のクリーニング現場で発生している種々の事故事例(一部事故品サンプル提示)について発生する原因や関連するクリーニングの問題点について詳しくご説明をいただきました。また、ドライクリーニング溶剤について日本や世界での使用状況やISO3758改正ドライ溶剤などについてもお話をいただきました。クリーニング業界の現状と課題そして今後の対応について理解できました。

2.パネルディスカッション 15:30~17:00 「苦情事例から学ぶ」 
パネラー: 
PROCS-LAB 代表 西山 誠 氏/㈱阪急阪神百貨店 星谷 尚志 氏/
清嶋技術士事務所 代表 清嶋 展弘 氏/(一財)ボーケン品質評価機構 大塚 正承 氏
司会:TES西日本 副代表幹事 春元 隆 氏

 「苦情事例から学ぶ」と題してクリーニングによる汚染について苦情品の現物をもって、など各関連業界の方々でパネルディスカッションを行いました。当該品を観察、調査する点、推測する原因、原因を確認するための試験方法、再発防止策などについて活発な意見が飛び交いました。液汚染やその試験方法と基準の検討状況、クリーニング溶剤の問題点など多方面から意見があり、クリーニングに対する全体な状況を学ぶことができました。同時にボーケン様の事故説明パネルの一部の展示も行いました。