第137回クレーム事例勉強会開催中止のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、会員の皆様の健康と安全を第一に考え、今週開催を予定しておりました「第137 回クレーム事例勉強会」開催を中止いたします。
 →中止のお知らせ(PDF)

第3回基礎講座セミナー開催中止のお知らせ

3月14日、開催を予定しておりました「第3回基礎講座セミナー」開催を中止いたします。
 →中止のお知らせ(PDF)

このセミナー内容につきましては、情勢が落ち着いた後に改めて開催を行う予定にしておりますが、現時点におきまして、開催日時は未定です。開催日時が決まりましたら、TES 会ホームページやTES 会通信等でご案内させていただきます。

2020年2月~

*ホームページ内の『セミナー申込み案内』の更新は偶数月3日
 または3日以降最初の営業日となります。

第137回 クレーム事例勉強会(分科会行事)

   開催を中止いたします。

日 時 2020年2月21日(金) 18:30 ~ 20:30
場 所 金城学院大学サテライト 多目的室        
名古屋市中区錦3-15-15 CTV錦ビル4階 地下鉄「栄」下車10A出口

TEL(052)955-8668

内 容 ①検査機関によるクレーム事例紹介      
②持ち込まれたクレーム品の発生原因、再発防止などについて参加者で
 検討します。また、検査機関担当者からのアドバイスもあります。
 今回の検査機関:(一財)カケンテストセンター
定 員 30名
参加費 500円
申込締切 2月14日(金)までにお申込み下さい。

第3回基礎講座セミナー

   開催を中止いたします。

日 時 2020年3月14日(土)  14:00~16:00( 受付開始13:30 )
場 所 名古屋文化短期大学   
 名古屋市東区葵1丁目17-8       
 市営地下鉄 東山線「新栄町」下車徒歩5分
内 容 「アパレル業界のサステイナブル活動」
 講師:(一財)ボーケン品質評価機構 
     大阪認証・分析センター所長 兒玉 哲夫 氏

SDGsやパリ協定など、世界が持続可能な社会へ動いており、アパレル業界でも積極的な取組みが求められている。海外では、環境面や社会面の負荷低減、有害物質削減に取り組むSACやZDHC等の認証活動が活発になり、今ではグローバルスタンダードになってきた。その概要を解説するとともに、他の認証についても触れる。それに関連して、REACH等を含む国内外の有害化学物質規制についても解説する。また、製造現場で働く人の人権や労働環境の改善も企業の社会的責任(CSR)であり、その管理の必要性についても言及する。
定 員 60名
参加費 会員1,000円 非会員2,000円
申込締切 3月6日(金)までにお申込み下さい。

お申込みについて

ホームページのそれぞれの行事受講申込みフォームからお申込み、もしくは配布いたしました申込み用紙にてFAXでお願いいたします。

【記入事項】
 ①申込行事名
 ②参加者氏名
 ③勤務先
 ④連絡先(TEL、FAX)
 ⑤会員・非会員の別
 ⑥TES登録番号
 ⑦電子メールアドレス
  (ホームページからのみ)